備忘録

歩く姿はキモオタク

FLOWERS 秋編

 FLOWERS秋編, 終わってしまった.(以下ネタバレあり)

 

前作とは違い, どこか重苦しく緊張感がある雰囲気だった. 春, 夏とプレイしてきたけれどストーリーの構成的には抜群で面白かった. 主な主役はネリネ, 譲葉, 林檎, 苺の4人. 直前まで純愛ハッピー百合漫画を読んでいた自分は当然のようにネリネと譲葉, 林檎と苺のそれぞれのドラマが群像劇のように繰り広げられると思っていた....最初にあんなシーンを見せられるものだから終始表面張力をギリギリ保ってるようなドキドキ感で胸いっぱい.

 

ネリネユズリハに関しては「良かったなぁ..良かった...本当に良かったよお前ら...」というストレートな幸福感を感じるENDだった. というかこの二人, 高校二年生ってことは年下じゃん...始めてプレイした時は中学生だったから全員が年上だったけど今となってはみんな年下か...泣ける... ネリネENDに関しては, 他の作品の名前をも出すのは無粋かもしれないけど, ご存知「さようならむつきちゃん」神の子魔女の子を思い出した. あと純粋アドレッセンスの「また片思いに戻るだけだっ!」ってセリフも思いだすなぁ... 

 

唯一感じた違和感としては自分はキリスト教の人間ではないのでネリネの気持ちがわからないのでせめてもう少しネリネ視点を描いてくれたら良かった気がする. いや, でもデリケートな話だろうからあんまり枠を取ってもごちゃごちゃ言って中だるみするだけなのかもしれない. しかしTrueのED後のシーンで有無を言わさず「全てをなげうって譲葉とともにいたい」ネリネを表現されてしまったのでこの意見も全く意味のないものになってしまう. ラストのシーンは本当に演出から音声, グラフィック, セリフ選びまで完璧だった. その後のほろ甘いドラマCDも含めて本当に良かった. ありがとう.

 

苺と林檎は終始優しくて慈愛に満ち溢れた雰囲気で見てるだけで泣きそうになった. 姉妹ENDも姉妹らしくてよかった. 入れ替わりトリックは素で「は!?」と唸った. 

 

雑感. 夏編で見事結ばれたえりかと千鳥. 大帝国ならキングコア編, 装甲悪鬼村正なら贖罪編, ノベルゲームにはアフターストーリーがつきもの(両方ハッピーなものではないけれど). 秋編でのえりかと千鳥は甘い. この一言に尽きる. 夏編での紆余曲折を知っているだけに二人で笑い合ったり他愛もない話をしているだけで泣いてしまいそうになる. 千鳥(CV:洲崎綾)のフランケンシュタインの時の声が本当に可愛かった. ヘッドホンでプレイしていたのだけれど思わず外してわが耳を疑った. あと前回のバレエとか朗読会もそうだけれど今回の二重唱も本当に凄かった鳥肌が立つ. 虹の魔法も軽快なテンポの中にどこか慈しみを感じられて優しい気持ちになる. 

 

EX視点に出てきたアガペのタルパやらダスキアと掘られた墓やら色々謎は多いけど, もう完結して一段落している作品の考察するのも変な話なのでしないことにする. ホントは発売に合わせてやるべきだったんだろうけど, どうも終わるのが怖くてできなかった. 冬編も等分できそうにないかもしれない... FLOWERSをプレイしていたら自分も何か作りたくなってくる. 何かできないものか. 

 

InstagramにProcessingで作った作品を投稿し始めて2ヶ月たった.

f:id:kentaro032414:20171102204236p:plain

 1年前の高専二年生の時に授業で教えて貰ったProcessing. 受けていた当時は全く興味無かったものの, ここ最近の二ヶ月くらいそこそこやってて成果物もそこそこInstagramにアップできました. 楽しい.

1.三角形を回転させた軌跡

 

1日1プロセッシング

Kentaro Kondoさん(@kentaro_rod)がシェアした投稿 -

  始めて投稿した作品. 三角形を回転させながら壁に反射させた軌跡をグラデーションで描いてる, だけだけれどこれを作る過程で三角関数の使い方とかグラデーションとか色々試行錯誤して会得したことが後々に活きた.

 

2.三角形を回転させた軌跡 ver2

 

1日1プロセッシング

Kentaro Kondoさん(@kentaro_rod)がシェアした投稿 -

  パーリンノイズ覚えたての頃. 三角形の中心座標を壁に反射させるように動かして, 三角形をパーリンノイズで右左と連続的に回転させる. なかなかお気に入り.

3.二次元ノイズの箱

 

1日1プロセッシング

Kentaro Kondoさん(@kentaro_rod)がシェアした投稿 -

 立方体をたくさんの縦長直方体で構成してその色を二次元ノイズで変えていった. 今思えばもう少しノイズに追加する値を少なく設定したほうがよかった. ただこれもお気に入り.

4.大きくなる球を上から見た

 

1日1プロセッシング. マウス入っちゃった.

Kentaro Kondoさん(@kentaro_rod)がシェアした投稿 -

  某打ち上げ花火映画が流行していた頃, 打ち上げ花火を模した作品を作ろうと思っていたけど全くうまく行かなかったのでその過程のものを適当にいじっていたら中々に良い物が生まれた. お気に入り.

5.サイバーネット

 

1日1プロセッシング.テストなので更新停止.

Kentaro Kondoさん(@kentaro_rod)がシェアした投稿 -

 ロックマンに出てきそうなタイトルだ. これは報道ステーションのオープニングを見ている時に思いついた. 緑と薄緑と紫で構成されていて, デュエルマスターズの黒緑速攻デッキを思い出した. 

6.触手風 波

 

一日一プロセッシング. 色が薄かったのであげ直し. #processing

Kentaro Kondoさん(@kentaro_rod)がシェアした投稿 -

 我が校の伝統文化, 穴水研修の行きのバス, 消灯までの自由時間, 帰りのバスで書いた思い出の作品. お気に入り3指に入る.

7.打ち上げ花火横から見た

 

一日一プロセッシング

Kentaro Kondoさん(@kentaro_rod)がシェアした投稿 -

 こちらも穴水研修で作った作品. 以前挫折した花火を2Dながら作った. 自分の周りの色と自分の色を足した平均を求めたりして表現している. お気に入り3指に入る.

8. 高波がお役に立てたかも、ですか?よ、よかったー!本当に嬉しいかも、です!

 

息抜き #艦これ

Kentaro Kondoさん(@kentaro_rod)がシェアした投稿 -

 僕が恋した艦これキャラクター高波に集中豪雨を降らせる作品. 伝わりにくいけどマウスの位置によって雨の強弱や方向が変わる. 三次元にしてzもランダムにするとより雨っぽくなると思う.

8.オーディオスペクトラム

 オーディオスペクトラムを作った. 高速フーリエ変換とやらをしているらしいが, 中身は全然わからないので, 目をつむってデータだけ拝借した. 中々いい体験ができた. この曲を再生するためだけに買った"Freaks"という曲がなかなかパンクだった.

9.生の喜び

今日作った作品. 本当に高尚な話なのだけれど, 中学生の時の保健体育の時に見た生命の誕生ビデオの受精シーンを鮮明に思い出しました.

 
 

extra #processing

Kentaro Kondoさん(@kentaro_rod)がシェアした投稿 -

雑感

とこんな感じで2ヶ月が過ぎた. まだまだ発展途上だけれど自分の思いついたことを形にするのは本当に楽しい. Instagramに投稿するようになってから思ったのはいいねの数がとても気になるということ. Twitterでは全然きにしていないんだけどInstagramだと1いいねごとに阿鼻叫喚している. なのでInstagramやってる人は是非

www.instagram.com

をフォローして下さい.

関係のない話なのだけれど, 最近バレエとか美術史とかそんなものに興味が湧いてきました. 人間興味がいつどんなものに向くかほんとにわからないですね. 

f:id:kentaro032414:20161218222506j:plain

 

 

 

 

インターネットを闊歩する百合オタクにぜひ読んで欲しい百合がテーマの小説

 FLOWERS 夏編を終え久しぶりに百合体験をしたくなったので読んだ小説の中でも特に百合っぽいものを読んでいた. 百合っぽい小説というとなんだか俗っぽくて文学性がどうだ社会問題がどうだ言われそうだが心にくればどちらも同じだと思うのでインターネットを闊歩する百合オタクにぜひ読んで欲しい同性愛がテーマの小説を紹介しようと思う. 

 ありふれた風景画(著:あさのあつこ)

 あらすじ:高2の琉璃は「ウリをやっている」という噂を流され、上級生に絡まれていたところを美少女・綾目周子に助けられる。周子もまた、動物や自然の声と対話ができるという特異な能力をもつために、周囲から浮いた存在だった。2人は魅かれあい、互いをかけがえのない存在として純粋に求めていくが――。親、姉妹、異性…一筋縄ではいかない関係性に悩む10代女子の、脆くてフキゲンな日常。大ヒット「バッテリー」シリーズのあさのあつこが贈る、瑞々しい青春小説!

 青春小説で有名なあさのあつこ先生の作品. シンプルでスラスラと読める文体. 華美で派手では無いけれどその文ストーリーに没頭できた. セリフも秀逸. FLOWERS同様読み始めたその日に一気に終えた. 琉璃の変わり者と揶揄され, 同性である周子に惹かれていく心理描写が痛々しく刺さる. 十代の少女達の赤裸々で痛々しい心理描写を思いっきり暴き, そして結末にグッとくる, まさに痛快青春小説.

ありふれた風景画 (文春文庫)

ありふれた風景画 (文春文庫)

 

 砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない(著:桜庭一樹)

 あらすじ:その日、兄とあたしは、必死に山を登っていた。見つけたくない「あるもの」を見つけてしまうために。あたし=中学生の山田なぎさは、子供という境遇に絶望し、一刻も早く社会に出て、お金という“実弾”を手にするべく、自衛官を志望していた。そんななぎさに、都会からの転校生、海野藻屑は何かと絡んでくる。嘘つきで残酷だが、どこか魅力的な藻屑となぎさは徐々に親しくなっていく。だが、藻屑は日夜、父からの暴力に曝されており、ある日――直木賞作家がおくる、切実な痛みに満ちた青春文学。

GOSICK -ゴシック-やアニメ映画 伏 で有名な桜庭一樹先生の作品. オタクに優しい作品なので知っている人も多いと思う. 本作の初出は2004年ということでアリソンやイリヤの空、UFOの夏と同じ時代である事がわかる. 僕がまだ幼稚園児の頃. 文体はラノベ特有の少し砕けたものだけど, 言葉から構成に至るまで無駄が無くとても簡潔にまとまってた. なので200ページしかない. 普段小説を読まない人でも読みやすいので読んで欲しい.

 悲歌(著:中山可穂)

あらすじ:先生、あなたはなんという呪いをかけられたのですか?あなたの大切な者すべてを三角形の綴じ糸でほどけぬように縫い付けて、それぞれの愛を禁じるおそろしい呪いをかけたのは、一体何のためですか?―音楽家の忘れ形見と愛弟子の報われぬ恋「蝉丸」。隅田川心中した少女とその父の後日譚「隅田川」。変死した作家の凄絶な愛の姿「定家」。能に材を採り、狂おしく痛切な愛のかたちを浮かび上がらせる、中山可穂版・現代能楽集。

 レズビアンをテーマにした作品を語る上で外すことのできない中山可穂先生の作品. 本作でも読んでいただきたいのは隅田川という短編. まず女子高生カップルがゲームセンターに入っていき, 男女で撮ると子供の顔を予想してプリントするプリクラの前で立ち止まる. そして暫くたった頃その二人がバットでプリクラを予想ぶっ壊す所から物語は始まる... 本作は短くまとめられていて, いわば中山可穂先生の入門作のようなもの. なので本作を読んで何かを感じたときはケッヘルやジゴロを読むと幸せになれる. 

悲歌 (角川文庫)

悲歌 (角川文庫)

 

姫百合たちの放課後

あらすじ:「静香お姉様! わたくしがあなたを守ってさしあげます!」──美しき先輩の純潔を守るため、一計を案じた女子高生・純子の奮闘を描く表題作、オリンピック正式種目“自慰道”に懸ける青春「花と指」、地球外生命の侵攻から人類を救うレズビアニズムの奇跡「2001年宇宙の足袋」など“百合コメディ”全九篇を収録する作品集!

 自身もバイでよくコメディエロを書いてる森奈津子先生の作品. 表紙は清純そうな百合だけれど, 中身は百合コメデイ官能小説. 文体も読みやすくて, 男は出てくるけど眼中になし, 心理描写も特に無く速攻濡れ場. 百合エロが大好きな友人が「これを超える短編小説は無い」と断言していました. 普段読まない人でも軽く読める百合エロ好きにはオススメ. 

姫百合たちの放課後 (ハヤカワ文庫JA)
 

蛇行する川のほとり(著:恩田陸)

あらすじ:演劇祭の舞台装置を描くため、高校美術部の先輩、香澄の家での夏合宿に誘われた毬子。憧れの香澄と芳野からの申し出に有頂天になるが、それもつかの間だった。その家ではかつて不幸な事件があった。何か秘密を共有しているようなふたりに、毬子はだんだんと疑心暗鬼になっていく。そして忘れたはずの、あの夏の記憶がよみがえる。少女時代の残酷なほどのはかなさ、美しさを克明に描き出す。

 最近直木賞を受賞した恩田陸先生の作品. 少女特有の甘い雰囲気と, 本来少女達と無縁であるはずのどんよりとした得体の知れない雰囲気が終始漂っています. 流石直木賞作家と言える整っていて読みやすく, 情景が浮かんでくる文体. 直接的な表現は無いものの少女達の微細な心情が描かています.

蛇行する川のほとり (集英社文庫)

蛇行する川のほとり (集英社文庫)

 

 

 以上. 本当はもっとたくさん紹介したい本があるのでまたやるかもしれない. 百合作品は数こそ少ないものの, しっかり色々な媒体に存在するのでまだまだ探していきたい. 次は吉屋信子先生の花物語を読もうと思う. 

 

FLOWERS 夏編

 今更ながらFLOWERS夏編を終えた. マジに最高だった. 本当に最高だった. 生まれてきてよかったと心から思える作品. 以下 経緯と感想.

 

遡れば3年前, パッケージに目を引かれPS vita版のFLOWERS春を購入した. そして今もまだ冷めやらぬ鮮烈な体験をした. 本作はその続編にあたる夏編. 本来は発売日にすぐにでもプレイしようと思ったが, 春編のTrue ENDの展開で絶望を感じてプレイするのを恐れていた. しかしふと, 秋編のプロモーションビデオを見た瞬間あの3年前の興奮が蘇り, 次の瞬間購入していた. 本来はいの一番にプレイしたかったが, 所要や他に積んでるいるやりかけのゲームもたくさん抱えていたため半年後の今日ようやくプレイを開始し, 止まることなくプレイしきってしまった.

 

 買いたてのスプラトゥーン2を差し置いて一気にプレイしてしまった理由は圧倒的な雰囲気とシナリオにある. FLOWERSは, 演出やフォント, UIやテクスチャからキャラクターデザイン, シナリオ, 声まで全て折り重なってがFLOWERSという無垢で清純で, どこか儚げな雰囲気を構成してる. まるで1mmでも線がずれれば均衡が崩れてしまうほど奇跡のバランスで構成されているモンドリアンコンポジションのよう.

(以下 ネタバレあり)

 

本作が有するGOODエンディングは大まかに分けて千鳥ENDとダリアEND加えてTrueENDの3つであった.

ダリア END

 おっとりほんわか豊満なシスター ダリア=バスキア教諭のルート. えりかがダリアに恋をする過程を緻密に描いたストーリー. 最終的には恋は実らず終わってしまうが譲葉が放った言葉「人間には、人生を失敗する権利がある。」によってえりかは最良の選択を取れたのだと思うと本当によかったと思う, といっても選択しているのはプレイヤーである私だけど. このルートで特に際立つのは本当にダリア=バスキアが可愛いくて魅力的であるということ. 圧倒的な包容力と骨の髄まで解けるような甘い雰囲気で, 多分プレイした人間はもれなく恋してしまうはず.

千鳥 恋人・ True END

最悪な出会いをした二人が反発しあいながらも少しづつ, 少しづつ互いに心を許し合うストーリー展開. 本を愛し他人に壁を作っていきていえりか, 両親の評価と後輩への後悔を抱えて生きる千鳥.二人に起こる様々な苦難を乗り越えていき, 二人が抱いた始めての恋, 誰かを想うその姿に感動した. 少女であること, キリスト系の学校であること, 同性であること背徳を感じる要素が揃っているにもかかわらず清純で美しく, その様はキリスト系学校だけに主が作り出した花園のようでした.(同性だどうだっていうのは創作の話です)

感想

FLOWERS 夏編本当に面白かった. いままでやらなかった自分をぶん殴りたい. あと霜月はるかさんの曲は本当によいもの. これから秋, 冬と続きがあるものの, シリーズものは終わってしまうのが悲しくてプレイするのを躊躇ってしまう... 終わるのは本当に悲しいけれど, 暇ができたらすぐにでも秋編初めて生きたいと思います. 

最高のアニメ, リトルウィッチアカデミア

 リトルウィッチアカデミア, 最高でしたね. このアニメに出会えたことは人生における最大の幸運だと思います. 放送が終わり興奮も冷めやらぬままですが, 感想書きたくなったので書きます. 

 

リトルウィッチアカデミア, 最高でした. まず作品自体のクオリティについてですが, シナリオ, 音楽, 構成, キャラクター, 演出, 作画どれも最高クラスでした. TRIGGER独特の味のある雰囲気です. 2クールということで尺的にもゆったりペースかな?と思いきや後半はポンポン話が進みます. 作品の本筋と寄り道話が上手く構成されています.

 スーシィ回とかロッテ回とか色々ありましたね. どれも本当に面白かった. キャラクターがみんな尖ってて魅力的だからこその面白さですよね.  そして最終回. 毎秒鳥肌がぶわぶわ立ちます. 生まれてきてよかった, と人間の根源的悩乱である生の理由を一気に解決する30分でした. そしてアッコ. アッコの熱い思いが視聴者である私たちにも魔法をかけてくれました. 愚直に夢を追うアッコの姿は, 眩しすぎて網膜に今でも焼き付いています. これ程までに純粋に素直に信念を貫くキャラクターは今まで見たことがありません. 信じ続けて魔法で世界を変えたアッコ, 遂に飛ぶことに成功したアッコ, この結果は愚直に努力を続けてきたからこそのものです. 感涙ものです. 大好きなリトルウィッチアカデミアも終わってしまいましたが, リトルウィッチアカデミを忘れることはありません. 信じる心が私達の魔法. リトルウィッチアカデミアは私達に勇気を与えてくれました.ありがとうリトルウィッチアカデミア.

 

2013年~2014年に見た面白いアニメ

 5月になり新生活にもだんだんと慣れてきたかと思いますが, この時期にあまり踏み込んだ会話をするとろくなことになりません. 特にアニメオタクの皆さんは「五月晴れ」ならぬ「五月バレ」に気をつけるとよいでしょう. 今回はリアルタイム視聴を開始位した2013年から現在の2014年までで見た面白いアニメを羅列したいと思います.

 

 

2013年

キルラキルKILL la KILL

www.kill-la-kill.jp

 贔屓にしているアニメ制作会社「TRIGGER」の作品. とんでもストーリーから始まる痛快コメディアクション作品で, ただ眺めているだけでも面白いし, ノリも軽くて熱くなれる, 何度でも見られるアニメ. 面白かった.

 

GJ部b.hatena.ne.jp

 「GJ部 2ch」で検索をかけると「GJ部とかいう思考停止萌えアニメwwwwwwwwwww」という記事にたどり着いた. 例えるなら食用バターみたいなアニメ. 面白かった気がする. 

 

はたらく魔王さま!maousama.jp

 典型的なラノベ原作のアニメ. 今思えば何が面白かったのかはわからないけれど, 主人公が好青年でとても好感が持てるグリーンキャンペーンのようなアニメだった. 余談だけど「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」っていうアニメの主人公はきらい.

 

ささみさん@がんばらない

www.tbs.co.jp

 典型的じゃないラノベ原作のアニメ. OP, ストーリー, キャラデザ, 何もかも良かったアニメ. 原作を少し読んでいたから楽しめたのかもしれない. 「ささかが」と呼ばれるヒロインと準ヒロインの百合っぽい描写もあってとても楽しめた. 原作は最後まで読んでいないが何やらハッピーエンドとは程遠い悲しいけどちょっと救われるくろば・U作品のようなENDだったらしいです. 

 

2014年 

ハナヤマタ

hanayamata.com

 可愛い女子中学生が頑張り, 悩み, 笑い合うというだけで既に天地無用の可愛いさなのに, さらに可愛い法被を着て「よさこい」を踊るというのだから可愛いという形容詞が一番ふさわしいアニメです. 原作も常にハラハラ, ニヤニヤが止まらない素晴らしい作品なので原作と合わせておすすめ. 

 

普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。

www.tbs.co.jp

  わけの分からないタイトルから始まるアニメは「普通の女子高校生が【ろこどる】やってみた。」というタイトルそのままの内容. 詳しく説明すると, おじさんからのお願いで突然ローカルアイドルになってしまった, 普通の女子校生「奈々子」が学校の先輩でもある先輩ゆかりさんと頑張るアニメ. カレイドスターが大好きなオタクは特に気にいると思います.

 

 人生相談テレビアニメーション「人生」

www.vap.co.jp

 タイトルでかぎかっこを使ってしまっている時点でどこか駄作感が出ている本作品だが, 本当に微妙なアニメ. まず人生というありふれた言葉をタイトルにしてしまっているので検索に全然引っかからない. メガネオタクとしては主人公とヒロインの理系ちゃんのメガネがアンダーリムメガネだということに着目してみていた. 前述したGJ部と同じように何故か見てしまうアニメ. GJ部が食用バターだとすればこちらはごま油のようなアニメ.

 

終わり

 以上です. この時期は本当にリアルタイム視聴が楽しい時期でした.

種類別おすすめ百合作品(アニメ・漫画・ゲーム)ランキングを発表します

 新年あけましておめでとうございます. 新年の挨拶回りも済んだのでタイプ別おすすめ百合作品(アニメ・漫画)ランキングを発表したいと思います.

続きを読む